新着情報

ねじりや歪みではなく、骨盤ケアのポイントは筋肉にあった!

産後、腰痛に悩まされるママさんがとても多く、よく「骨盤が歪んだ」という表現が使われていますが、それは誤解です。骨盤は前後に傾いて腰痛の原因になることはあります。

 

しかし、骨盤がねじれることはありません。

 

ねじれない

骨盤は骨です。

硬い骨がねじれることは考えにくいものです。

 

また、骨盤は靭帯で固定されていますし、出産時に伸びてしまった靭帯は徐々に戻ります。

完全に戻るまでに約3か月程度かかるとされています。その戻りに追い打ちをかけるのが、産後の赤ちゃんのお世話です。

 

筋肉が硬直

産後、緩んだ靭帯は戻るのですが、その間、ママさんは家事をしながら赤ちゃんのお世話をすることになります。

このお世話で体を固くする動作や体勢をとりがちです。

 

たとえば、椅子に座りっぱなしだと腰が硬くなり、腰を手のひらで支えて立ち上がることがあるでしょう。

ママさんにとっては、抱っこをしたまま赤ちゃんが眠りについたら、そのままの体勢で静止するはずです。

 

立ったままでも、体重は右か左かに偏っています。

座りっぱなしや添い寝となれば、必然的に腰の筋肉は強張り、硬くなります。

 

実際には骨盤の歪みではなく、腰の筋肉が硬くなることによる痛みです。

 

骨盤ケア=筋肉を柔らかくする

靭帯が緩むと関節が動きやすくなりますから赤ちゃんを産みやすくしますが、反対に体の支えが不安定になります。

それを腰の筋肉が支えようとするため、腰痛に悩まされます。

 

靭帯は戻りますが、骨盤ケアも同時にはじめてみましょう。

整体では筋肉にアプローチしていますから、産後の骨盤ケアに適しています。じっくり、ゆっくり、痛みのない施術をしてくれます。

 

岡崎市の骨盤ケアはケアサロンみらくるにご相談下さい。


店舗名:ケアサロンみらくる

住所:〒444-0931 愛知県岡崎市大和町字中切54-1

TEL:080-6737-4485

営業時間:9時~18時 定休日:不定休

業務内容:整体

pagetop